【他の現金化業者と何が違う?】現金化業者タイムリーの2つの大きな魅力

クレジットカード現金化業者というのは世の中にたくさんあります。その中から、自分にあった現金化業者を探すことは簡単ではありません。
そこでここでは、そのヒントとなるように、現金化業者「タイムリー」の、他の現金化業者とは異なる二つの魅力を紹介します。

魅力その1:電話対応可能時間が8時から20時までと長いこと

たとえば銀行などであれば、大体どこに行っても対応可能時間には変わりはないでしょう。
しかしクレジットカード現金化業者の場合には、業者ごとに対応可能時間が大きく異なるのです。
申し込み自体は24時間可能なところがほとんどですが、それはあくまでも申し込みの話。
実際に話が進むのは、電話対応可能時間の中であることが多いです。タイムリーの電話受付可能時間は、8時から20時。
たとえば9時から19時とか、10時から20時というような業者も多い中、12時間対応可能というのは、とても魅力的です。

即日振込への期待も高まる

電話受付可能時間が長いということは、その分だけ即日での振り込みが可能になる可能性も高いということです。
現金化を利用する際には、多くの場合で即日振込が必要なほどに切羽詰まっているもの。
タイムリーのように即日振込が出来る期待が高いというのは、利用者にとってはすごく嬉しいポイントです。

魅力その2:最低1万円から利用可能

クレジットカード現金化業者の中には、最低の利用可能額が3万円~というところもあります。場合によっては、もっと高いところもあるでしょう。
しかし、タイムリーの場合は、1万円から利用可能となっています。現金化で利用したクレジットカードの支払い分は、当然ながらそののちに返さないとなりません。
また、利用した分だけクレジットカードの使用限度額は減ってしまいます。だから、あまり多くの金額を現金化することが、リスキーになる人もいるでしょう。1万円から利用可能なタイムリーであれば、そのリスクを背負う必要はありません。

1万円からでも高い換金率

一般的に、利用額が少なくなればなるほど、換金率は下がってしまいます。
でもタイムリーの場合には、1万円~であっても換金率が93%となることがあります。1万円程度の利用の場合、業者によっては80%を下回ってしまう事もありますから、これはとても高い換金率だといえるでしょう。>

まとめ

結論、タイムリーという現金化業者は、どんな人でも利用しやすい業者だと言えます。
少額で利用したい人でも、急ぎの人でも、どんな人でも安心して利用できる環境が整っています。急にお金に困った際の選択肢としては、頭に入れておいて損はないでしょう。